2013年06月27日

文末の代名詞: No.2

前回のブログに:
 『1)The product is too complicated for us to manufacture.
   「当該製品は複雑すぎて当社は製造できません」 
と、所謂 too to 構文を用いれば文末に it が現れず、
  2)The product is so complicated that we cannot manufacture it.
   「当該製品はとても複雑なので当社はそれを製造できません」
と、so that を用いると文末に it が現れます。これは一体何故なのでしょう。
先ずは、
  1)The product is too complicated for us to manufacture.
から、考えてみましょう。』
と、書きました。
さて、今回はこれに就いてご説明致します。
  1)The product is too complicated for us to manufacture.
なる英文は、
  1)The product is too complicated for us to manufacture.
            ↓
    The product is too complicated which we are to manufacture.
            ↓
    The product is too complicated we are to manufacture.
            ↓
  1)The product is too complicated for us to manufacture.
と、考えることができます。
1)の英文では、manufacture の後ろには目的語が無いのではなくて、manufacture の目的語としてwhich が現れ、そして消えたものと考えられます。
次回ブログでは、
  2)The product is so complicated that we cannot manufacture it.
   「当該製品はとても複雑なので当社はそれを製造できません」
に就いて、考えたいと思います。

  BEWAでビジネス英語をキッチリ学びましょう。BEWAで学べば、みえないものがみえるようになります。ツマラナカッタ英語学習が楽しいものとなります。そして、職場で無理なく英語を正確に使えるようになります。講座見学一回無料。BEWAはご見学の際に契約を迫る、或いは、ご見学の後、執拗に勧誘する等の行為はBEWAの方針として一切行いません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語

2013年06月25日

文末の代名詞: No.1

  1)The product is too complicated for us to manufacture.
   「当該製品は複雑すぎて当社は製造できません」 
と、所謂 too to 構文を用いれば文末に it が現れず
  2)The product is so complicated that we cannot manufacture it.
   「当該製品はとても複雑なので当社はそれを製造できません」
と、so that を用いると文末に it が現れます。これは一体何故なのでしょう。
先ずは、
  1)The product is too complicated for us to manufacture.
から、考えてみましょう。

  BEWAでビジネス英語をキッチリ学びましょう。BEWAで学べば、みえないものがみえるようになります。ツマラナカッタ英語学習が楽しいものとなります。そして、職場で無理なく英語を正確に使えるようになります。講座見学一回無料。 BEWAはご見学の際に契約を迫る、或いは、ご見学の後、執拗に勧誘する等の行為はBEWAの方針として一切行いません。

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語

2013年06月02日

career とは: 総括

これまで、
Longman Interactive American Dictionary を調べ、
其々、
  1) career
  2) job
  3) work
に関する定義:
1)career
1 a job or profession for which one is trained and which one intends to follow for part or the whole of one's life
「其の為に個人が訓練され、個人の人生の全体或いは部分に対して、個人が従うことを意図する a job もしくは profession 」
より、career とは、
  「個人の生涯を基盤とし個人の意思に基づき訓練される職業」

と解され、更に、a job or professionより、其れは「一つ」の専門職に収斂する性質のものであること。

2)job
1[C] regular paid employment
「定期的に支払われる雇用」
より、job とは、
  「生活の糧を得る仕事」
と解されること、

3)work
1 [U] activity in which effort of the body or mind is used to produce something or gain a result, rather than for amusement
「娯楽の為と云うよりは、何かを生産し又は或る結果を得る為に身体或いは思考力による努力が用いられる活動」
より、work とは、
  「生産的目的に向かう知的或いは身体的な活動」

と解されることをお話して参りました。
  career「個人の意思に基づき生涯を通し醸成されるべき職業経歴」を考えるとき、job とは career の具体的内容、そして、work とは job の具体的行為と考えられます。

そして、更に:
1)career
1 a job or profession for which one is trained and which one intends to follow for part or the whole of one's life
「其の為に個人が訓練され、個人の人生の全体或いは部分に対して、個人が従うことを意図する a job もしくは profession 」
  career「個人の生涯を基盤とし個人の意思に基づき訓練される(一つの専門職に収斂する性質を有する)職業」なる考え方は、新入一括採用、壊れつつある(疑似)終身雇用制度のもと、一方的に job rotation(異動)が行なわれる此の国の雇用慣習には本来的に馴染み難い側面を持つものの、何が起こるか分からない昨今、(避け難い)転職に備える意味でも、所謂、キャリア形成を意識せず生きることは、余りに無防備に過ぎるのでは・・・ 小学校より実施されている(筈の)キャリア教育の実効性に就いては甚だ疑問があるものの、其の原因は教育現場と云うよりは、この国の雇用慣習(環境)に在るように思われます。
 英語を核とするグローバル化とAIによる省力(人)化が職場を席巻する今、BEWAで学べば時代を活き抜く英語力が身に就きます。BEWAでAI社会を活き抜く英語力を!!


最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 英語一般