2014年02月19日

英語の基礎の基礎No.6: SV + 副詞句

  前回ブログに記載しましたほうに、第1文型 (S + V) については、S + V + 副詞句の形にてお話致し)ます。例えば:
 7)The plane arrived at the airport.
   飛行機が空港に着いた。
は、
 8)The plane reached the airport.
と、
書き換えることが可能です。   
文型を見ますと、
 7)The plane  arrived  at the airport.
     S     Vi(自動詞)   副詞句 
 8)The plane  reached  the airport.
     S     Vt(他動詞)  O(目的語)
と、なります。
 7)The plane arrived at the airport.
では、arrived の後ろが at the airport と、前置詞 at を伴います。
即ち、自動詞 arrived はそれ自体で機能し、後ろに副詞句を伴っています。「着きました、空港に」なのです。
一方、
 8)The plane reached the airport.
では、reached の後ろに直接 the airport と(直接)目的語が続き「空港に着きました」となります。
このように、本来的に、後ろに直接目的語が続く動詞を他動詞と言います。
自動詞と他動詞の間でこのような関係を持つ単語の例として:
  arrive at と reach, look at と watch と, speak to と tell
等が挙げられます。
そして、  
 7)The plane arrived at the airport.
  飛行機が空港に着いた。
は、第1文型(SV文型)となります。
これにて5文型の一応の説明を行いました。
ここで本ブログにて取り上げた英文を文型毎に並べますと:
第1文型 (SV) の例
 7)The plane arrived at the airport.
前の英文が第3文型 (SVO)、後ろの英文が第2文型 (SVC)の例。
 2)The company bought a hotel, and the hotel is huge.
第4文型(SVOO)の例
 6)The company sent us an invoice.
第5文型(SVOC)の例
 5)The company named the hotel “Moon River”.
となります。
          BEWAは英語の学習を通して社会人の夢を実現する学校です  
  BEWAで学べば、みえないものがみえるようになります。ツマラナカッタ英語学習が楽しいものとなります。そして、職場で無理なく英語を正確に使えるようになります。講座見学一回無料。
  BEWAは、御見学の際に契約を迫る、或いは、御見学の後に執拗に勧誘し続ける等の行為は、BEWA の運営方針として一切行いません。   

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 基礎英語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87651718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック