2013年11月08日

総括: related to とは隠れた外力・社会性

さて、今回にて本シリーズも総括となります。
relating to に就いては:
   I am studying laws relating to human rights.
          ↓ 
   I am studying laws ( which are ) relating to human rights.
          ↓
   I am studying laws relating to human rights.
にて示されるように、relating to は能動態を構成する 隠れた ( which are ) に導かれ、「人権に関連する法律」と法律自体が人権に関与していること( laws 自体がもつ特性が human rights に関与すること )を含意しています。
related to に就いては:
   I am studying laws related to human rights.
          ↓ 
   I am studying laws (which they relate to) human rights.
          ↓
   I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
          ↓
   I am studying laws related to human rights.
にて示されるように、related to は受動態を構成する隠れた ( which are ) に導かれ、「人権に関連づけられている法律」と、或る外力によりlaws が human rights に関連付けられている(或る外力がlaws を human rights を関連付けている)ことを示しています。
  laws relating to 〜 はlaws の〜に対する関連性を示す表現、laws related to 〜はlaws に係る外力(隠れた主語の関与)に就いての意識的或いは無意識的配慮に起因する表現と云えそうです。
即ち:
  “A “ relating to “B” なる表現は ”A” の “B” に対する直接的関与を表し、“A “ related to “B” なる表現は ”A” の “B” に対する間接的関与(社会的外力・配慮に起因する関与)を表すものと云えそうです。

  ところで 「英語を英語で考える」 とか 「英語を英語で理解する」 とか、たまに聞きますが、これほど非論理的な言葉使いも凡そ考えられません。
 論理学的に云えば:    SをSで理解する → 同語反復、命題が成立せず。
 法律学的に云えば:    主体と客体が同じ → 債務関係を論じ得ず。
 現象学的に云えば:    己と意識の対象を認め得ず → 認識不能。
 街の豆腐屋さん的に言えば:豆腐で豆腐を考える? 豆腐で豆腐を理解する?→??→??? → + ∞ ?
 英語を核とするグローバル化とAIによる省力(人)化が職場を席巻する今、BEWAで学べば時代を活き抜く英語力が身に就きます。BEWAでAI社会を活き抜く英語力を!!


 

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語

2013年11月05日

relating to と related to の違い: No.7

前回ブログでは、related to を生じせしめた他動性に就いてお話いたしました。今回は、この先に進みます。
さて、このように、
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
          ↓
  5)I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
          ↓
  2)I am studying laws related to human rights. 
なる過程を経て意識的あるいは無意識的に、多動性を有する related を想起せしめた意識は、
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
なる英文の従属節中の relate の目的語 which ( 先行詞 laws )と、they との係りに於ける、主節の主語 I の意識的あるいは無意識的な配慮に起因するものと考えられます。
即ち、
  2)I am studying laws related to human rights.
なる英文中のrelated は、laws を取り巻く状況を、意識的あるいは無意識的に配慮する I の配慮に由来し、想起されたものと考えられます。
relating to と related to は多くの場合、
  1)I am studying laws relating to human rights. 
  2)I am studying laws related to human rights.
の如く、共に、文中で用いることが可能ではありますが、
  1)I am studying laws relating to human rights. 
の、relating to は、そのまま laws と human rightsとの関連を示し、
一方、
  2)I am studying laws related to human rights.
の、related to は、laws を取り巻く状況に関する私 ( I ) の配慮より、意識的あるいは無意識的に想起されたものと考えることができます。
即ち:
relating to なる表現は: 
  3)I am studying laws ( which are ) relating human rights.
          ↓
  1)I am studying laws relating to human rights.
の如く、relating が修飾する語句 ( laws ) に内在する特性に起因し、
related to なる表現は:
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
          ↓
  5)I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
          ↓
  2)I am studying laws related to human rights.
にて示されるように、laws を取り巻く力に関する主語( I )の意識的あるいは無意識的な意識(社会的意識)に起因するものと考えられます。
       
 英語を核とするグローバル化とAIによる省力(人)化が職場を席巻する今、BEWAで学べば時代を活き抜く英語力が身に就きます。BEWAでAI社会を活き抜く英語力を!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語

2013年10月30日

relating to と related to の違い: No.6

今回は:
5)I am studying laws related to human rights.
の、related について、もう少し考えたいと思います。
先ず、
  1)I am studying laws relating to human rights. 
の relating to に就いては、
  3)I am studying laws ( which are ) relating to human rights.
          ↓
  1)I am studying laws relating to human rights.
の、隠れた関係代名詞 which (主格) の先行詞 lawsに導かれる現在分詞(能動態分詞: 形容詞句)と考えられます。
一方、
  5)I am studying laws related to human rights.
の、related to に就いては、
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
          ↓
  5)I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
          ↓
  2)I am studying laws related to human rights. 
とかんがえられ、上記過程に於ける、
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
に、示される「隠れた能動態の主語(この場合は they )」と其れに続く他動詞 relate により提起され、      
  5)I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
にて、示される過去分詞(受動態分詞: 形容詞句)と考えられます。
即ち:
  5)I am studying laws related to human rights.
なる英文は、該英文が生じる過程に於ける、
  4)I am studying laws which they relate to human rights.
なる英文の他動詞 relate の目的語 which (先行詞laws ) への働きかけ(他動性)より生じた、
  5)I am studying laws ( which are ) related to human rights ( by them ).
なる英文から( which are ) が省略されたものと考えることが出来ます。
続きは次回ブログにてお話したいと思います。
 英語を核とするグローバル化とAIによる省力(人)化が職場を席巻する今、BEWAで学べば時代を活き抜く英語力が身に就きます。BEWAでAI社会を活き抜く英語力を!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
ビジネス英語ライティングアカデミーにてビジネス英語をご教授しております。
もし興味をお持ちいただけましたら、是非ホームページをごらんください。
資料のご請求や無料での教室見学を承っております。
posted by yukiohayashi at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス英語